コンクリート補修工事

グリーン産業のコンクリート補修工事

事業紹介
時代をとらえて安全を再構築する、インフラの維持補修事業

コンクリート構造物は半永久的、という認識は薄れ「造る」から「治す」時代へ。高度経済成長期に整備された道路、河川構造物などの社会資本は、建設から50年を迎え老朽化が進んでいます。特に海岸付近の構造物は20~30年で劣化が認められる場合が多く、長い海岸線を持つ新潟県では、構造物の塩害対策が急務です。

当社は、橋梁を中心とした各種コンクリートの維持補修、補強に取り組んでいます。2009年設立の新しい部署ですが、今後ますます必要とされる事業であることを自覚し、着実に実績を重ねていきたいと考えています。

コンクリート補修工事の実績と工法

塩害補修工

塩害により劣化したコンクリートを取り除き、鉄筋防錆後、ポリマーセメントモルタルで修復します。

橋梁塩害対策補修工
着手前
橋梁塩害対策補修工
施工中(はつり工)
橋梁塩害対策補修工
完成
剥落防止工

連続繊維シートと樹脂で表面を被覆し、コンクリートの剥落を防止します。

橋梁剥落対策補修工
着手前
橋梁剥落対策補修工
施工中(連続繊維シート貼り付け)
橋梁剥落対策補修工
完成
トンネル導水工

地下水が漏れている部分に導水樋を設置。トンネル内の漏水を防ぎます。

トンネル漏水対策補修工
線導水工
耐震補強工

コンクリートの表面に連続繊維シートを接着し、巻き立てることで補強。躯体の耐震強度を高めます。

橋脚耐震補強工
着手前
橋脚耐震補強工
施工中(炭素繊維シート貼り付け)
橋脚耐震補強工
完成
伸縮装置取替工

年月を経て老朽化した伸縮装置を取り替えます。

伸縮装置取替工
着手前
伸縮装置取替工
施工中
伸縮装置取替工
完成
擁壁補修工

タイロッドアンカーで躯体の一体化をはかることにより、抵抗力を高めます。

擁壁補修工
着手前
擁壁補修工
施工中(タイロッドアンカー工)
擁壁補修工
完成

コンクリート補修工事 主な施工実績一覧

施工年 工事名 工事場所 工種
2010年 大平トンネル漏水対策工事 佐渡市 トンネル導水工
2010年 西山右岸用水路第3次工事 柏崎市 用水路モルタルライニング工
2010年 都市公園観月橋改善工事 弥彦村 高欄取替工
2010年 達者1号橋橋梁補修工事 佐渡市 塩害補修工
2011年 林道霧出郷69号線道路補修工事
※元請工事
関川村 タイロッドアンカー擁壁補強工
2011年 林道赤田北方線道路改良工事 刈羽村 タイロッドアンカー擁壁補強工
2011年 一般国道345号村中橋補修工事
※元請工事
村上市 塩害補修工(断面修復・表面保護工)
2011年 加治川橋橋脚補強その1工事 新発田市 炭素繊維シート補強工
2011年 加治川橋橋脚補強その2工事 新発田市 炭素繊維シート補強工
2011年 一般国道290号49号高架橋補修工事
※元請工事
阿賀野市 コンクリート剥落防止工
2012年 諏訪橋橋梁補修工事 糸魚川市 橋脚断面修復工
2012年 十二峠トンネル補修工事
※元請工事
南魚沼市 トンネル補修工(地山排水工・裏込注入工)
2012年 紫雲寺橋橋脚補強工事 新発田市 炭素繊維シート補強工