法面保護工事

グリーン産業の法面保護工事

事業紹介
美しい自然と安心な生活を支えて行く、幅広い工法と高度な技術力

地震が多く、地形や気象条件の厳しい日本において、人の生活の“安全・安心”とは“創る”もの。切土した法面や自然斜面での災害から、人、住まい、財産を守り、安心して生活できるよう施工するのが、私たちの誇るべき仕事です。数ある工法のなかから、現場の状況に合わせて最善の手を導きだし、誠意を持って施工しています。

多くの経験により培ってきた確かな技術、そして現状にとどまらず、常に研鑽を重ねて築いてきた高品質こそが、広がる安心の源になると信じています。また、法面を緑化することで植物の生態系を再生し、自然の調和した環境景観を創ることにも取り組んでいます。

法面保護工事の実績と工法

地すべり対策工事

●グラウンドアンカー工

強大な抵抗力を持つアンカーを地中の深部に打設。引っぱり鋼材を介して、それを各種受圧板(法枠工、PCフレーム、軽量受圧板)に固定し、不安定な土塊を抑止します。緑化工と併用することで環境景観にも配慮できます。

災害防除工事

●吹付法枠工

型枠と鉄筋が一体化した部材を設置し、吹付によりモルタルを打設。連続した格子枠を施工します。特長は、法面の凹凸に合わせた施工、法面の状況に応じた各種形状の枠が実現できること。亀裂の多い岩盤や法面を早期に保護したい場合に多く採用される工法です。また防災と環境保全を目的とし、枠内を緑化することで周辺環境との調和をはかります。

急傾斜地崩壊対策工事

●吹付法枠工+ロックボルト工(またはグラウンドアンカー工)

吹付法枠工と、ロックボルトまたはグラウンドアンカーを併用することで、より大規模な崩壊にも対応できます。

緑化工事

●植生基材吹付工

法面に植物の生育基盤層を造成。雨水や風化による法面の浸食を防ぎ、周囲の自然環境と調和のとれた景観をつくります。

落石対策工事

●ロープ状工

発生源から斜面中腹、または山麓部に設置して落石の発生を防止。ワイヤーロープを格子状に配置し、交点をアンカーで固定することで岩塊を押さえます。ほか、斜面上部からの落石をポケット状の金網で受け止める「ポケット式ロックネット工」など、工法はさまざま。

環境に配慮した工夫

●環境対策緑化工法

産業廃棄物ゼロを可能にした工法。法面緑化工事で大量に使う資材の包装袋を生分解性プラスチック製にして、現場内で再資源化。生育基盤材と共に混合吹付することで、環境を守ります。

●ノンフレーム工法

ワイヤーロープ×ロックボルトで斜面崩壊を防ぎます。ワイヤーロープを使用することでフレキシブルな配置が可能となるため、樹木の伐採を大幅に減らすことができます。

●グリーンパネル工法

軽量で扱いやすいFRP製格子網状の受圧板グリーンパネルと、ロックボルトを組み合わせた工法。施工性に優れ、かつ全面緑化が可能なので自然な景観を保つことができます。

●リサイクル緑化工法

現場で発生した伐採木をチップ化したものや、山を切り開いたときの表土を法面に吹き付けてリサイクル利用。その地になじんだ自生種の生育を助け、緑を再生する事業です。

●災害復旧工事

さまざまな災害により崩壊した斜面に、最も適した法面対策工事を行うことで、安全な状態を取り戻します。

法面保護工事 主な施工実績一覧

各種工事 工事場所 工事名
地すべり対策工事 上越市牧区大月地内 柿崎牧線緊急地方道路整備(交付金)工事
災害防除工事 十日町市 一般国道253号緊急地方道(災防)法面対策工事
その他工事 十日町市宮中 信発宮中第2取水口付近
法面防護工他工事
急傾斜地崩壊対策工事 柏崎市鯨波3丁目 鯨波3丁目地区災害関連
緊急急傾斜地崩壊対策(公関)工事
緑化工事 糸魚川市大久保地内 川尻小谷糸魚川線ふるさとづくり道路事業工事
落石対策工事 胎内市下赤谷地内 復第23号復旧治山工事
落石対策工事 村上市鵜泊 一般国道345号県単道路防災・防雪施設補修
環境対策 糸魚川市間脇地内 環境防災林整備工事
環境対策 糸魚川市大久保地内 川尻小谷糸魚川線ふるさとづくり道路事業工事