先輩紹介

果てない探究心と豊かな想像力で新たな緑化の形を発信します。
  • 法面工事部 高野 正光
  • 緑地部 高橋 佐門
  • 事業推進部 川村 千絵

社会の安全を守る使命が仕事のやりがいに繋がっています。

仕事内容とやりがい

当社の事業で、道路脇など斜面の崩壊を防止するための工事を行っています。私は、その工事を監督する仕事を任せていただいています。

工事というと肉体労働を思い浮かべると思いますが、監督は直接的な作業には加わりません。実際に作業してくださる施工スタッフの方が気持ち良く仕事に専念できるよう、工事の計画と準備、作業の監督、お客様との打合せなどの業務をメインに行っています。

工事と一概に言っても、現場の状況や天候などによって進め方が変わってくるので、柔軟な思考を持って進めなければなりません。そこがこの仕事の難しいところであり、監督の腕の見せどころでもあります。自分の携わった工事が、目に見える形で残ることも嬉しいです。これから長い間、社会の安全を守っていくのだと思うと社会に貢献しているというやりがいを感じます。 

私もまだまだ勉強中の身。経験を重ねて、「高野に仕事を任せれば安心だ」と言っていただけるような人材になれるように頑張っています。

就職活動中の学生さんへメッセージ

当社では、社内報や社員旅行、各種イベントが盛りだくさんです。そういったところからもコミュニケーションが図れるので、良好な人間関係を築いている職場だと感じています。

みなさんは採用試験に臨むときに、履歴書や面接の内容などに意識が行きがちですが、返事や挨拶ができるか、身だしなみ、明るい表情など、人として基本的なところにも意識してみてください。グリーン産業の仕事は、お客様や施工スタッフなど多くの方と接する仕事。基本的な人間力を磨くことも大事なことですから。

密なコミュニケーションで、現場の気持ちをひとつにまとめています。

仕事内容とやりがい

私は緑地部で、現場の施工管理を任せていただいています。土木工事を主に行っており、最近では仙台市にて公園整備工事を行ってきました。私はそこで現場職員として現場の段取りや測量、図面の作成を担い、所長のサポートとして現場を回していました。時折作業員として実際に基礎を伏せたり整地をかけたりと作業から書類まで幅広く仕事を行っています。

この仕事はひとつひとつの規模が大きいので、1人で出来る仕事ではありません。協力会社の作業員との密なコミュニケーションが大事です。

私は作業員と仕事の話以外でも、日常のことなども話して距離を縮め、雰囲気良く仕事を進められるようにしてきました。今はサポート役として現場に向かうことが多いので、今後は現場の親方として仕事を回せるようになることが目標です。

就職活動中の学生さんへメッセージ

今まで多くの作業員の方と仕事をさせていただきましたが、全ての方が「グリーン産業のためなら」と言ってくれました。それは今までの社員たちが築き上げた信頼と実績が成せることだと思います。その信頼を失くさないためにも、日々努力が必要です。人から仕事を盗むぐらいの意気込みを持ってほしいですね。人と関わる仕事ですから、人と話をするのが好きな人、思慮深い人がこの仕事に向いていると思います。

人の声に耳を傾け、より良い施設運営を目指す。

仕事内容とやりがい

指定管理者事業に関わる業務として、新潟県内の公園や施設の管理運営を行っています。指定管理者事業は、施設の管理運営に関わる業務全般を担っているため、運営コンセプトのプランニングや、施設の設備管理、イベント運営まで多岐に渡ります。

当社が管理している施設はジャンルが様々で、先にあげた公園や、体育施設、なんと温浴施設まで幅広いです。そのため、運営に関しても「こうすれば成功する」というマニュアルがないので、現場をよく知る施設のスタッフの方や、お客様の声を聞くことがとても大切になってきます。そうした情報収集などを通して、より良い施設のカタチを模索するのは大変ですが、出来上がったものが好評だととても嬉しいですね。施設を利用するお客様の反応で仕事の成果が見えるので、それが怖いところでもあり、やりがいに感じるところでもあります。

この仕事は他社の方、役所の方、そしてお客様など様々な人と関わるお仕事です。

関わることで得た情報を、アイデアとして発信できる人がこの仕事に向いていると感じますね。

就職活動中の学生さんへメッセージ

当社の社員全員が、仕事に真剣に向き合っています。そんな環境の中でする仕事は、とても勉強になりますよ。先輩も上司も気軽に相談にのってくださるので、アットホームな環境だと思います。

就職活動は、自分を見つめ直す良い機会になります。自分の将来をよく考えて、やりたいことを見つけてください。