事業を知るService

みどりあふれる環境を、いつの時代も次の世代へ

  • 山、海、地域開発まで
    お任せください
    山間部や海岸など、規模の大小を問わず豊富な実績があります。夏暑く冬寒い新潟の厳しい自然環境で培った技術力、こつこつ地道に仕事をする新潟県人らしさを強みに、業務エリアを全国に拡大中です。
  • まかせて安心の
    一貫体制
    直営施工チームと専門の機械を多数有しており、現地調査から設計、施工、その後のメンテナンスまで一貫して自社対応いたします。お客様からのご要望に迅速かつ柔軟にお応えします。
  • 豊富な知識と経験で
    確かな品質
    緑化工事では、専門知識や経験の豊富さが品質に深く関わります。当社には専門資格を持ち、多種多様な工事を経験したエキスパートが在籍。お客様のご要望にしっかりと応えます。

当社の主要事業は、社会インフラと地域の安全を守る「防災・補修・補強工事」事業、
日々の生活にうるおいをもたらす「造園・緑地メンテナンス」事業、
公共施設の魅力を高める「管理・運営(PPP)」事業の3つがあります。
“みどり”を通じて豊かな生活環境を整え、次の世代へとバトンをつないでいきます。

事業紹介 Service

  •  

    安心を守る

    防災・補修・補強工事

    人と自然が共生し、安心して暮らせる環境づくりに貢献。災害で崩れた法面や老朽化した橋梁・トンネルの工事を行います。

  •  

    緑を育む

    造園・緑地メンテナンス

    住宅や公園、施設などあらゆる空間に豊かな緑をもたらす。にいがたの街と、そこに暮らす人の心を潤します。

  •  

    魅力を届ける

    施設のプロデュース

    緑化事業で培ったノウハウを活かし、公共施設の管理運営や、魅力ある施設づくりに取り組んでいます。

防災・補修・補強工事

安心を守る

地震が多く、地形や気象条件の厳しい日本において、人の生活の“安全・安心”とは“創る”もの。そして“治す”ものへ。
時代をとらえて安全を再構築する、自然環境とインフラの維持補修に取り組んでいます。

実績一覧

調査・設計

施工を熟知した技術サービスをご提案。

法面保護工事に必要な調査や、最適な対策工法の設計を行います。 法面の専門工事会社として、数多くの現場で培った経験と知識、ノウハウを設計業務にフィードバックし、お客様に信頼される技術をご提供しています。

  • 斜面・地質調査

    現場の「地質構成」を知ることは、斜面崩壊対策工や地すべり対策工の設計・検討に欠かせません。ボーリング調査、スウェーデン式サウンディング、簡易動的コーン貫入試験など、目的に応じた各種地質調査を行います。

  • 解析・設計
    対策・保護工の設計
    現地調査によって導かれたデータを基に、斜面の安定解析、検討を実施。現場に最も適した対策工の設計に取り組みます。
    デジタル画像データによる
    三次元計測
    複数のデジタル画像データから三次元モデルを構築。斜面の縦断図や横断図の作成、表面積の計測などをスムーズに行います。

斜面対策工事

災害から、人、住まい、財産を守る。

安心して生活できるよう施工するのが、私たちの誇るべき仕事です。
また、法面を緑化することで植物の生態系を再生し、自然の調和した環境景観を創ることにも取り組んでいます。

  • 法面保護工

    道路の切土面や山腹斜面などを、植生や法枠(コンクリートの格子枠)で保護することにより、風化や浸食から保護しながら景観の修復を図る工法。

    植生工
    吹付法枠工
  • 崩壊抑止工

    斜面崩壊や地すべりの恐れがある箇所の地中深くに鋼材などを建込み、不安定な土塊を押さえつけることにより、崩壊を未然に抑止する工法。

    ロックボルト工
    グラウンドアンカー工
  • 落石対策工

    斜面から落石が発生した場合に、道路や住宅に被害を与えないように、金網やロープを設置して防護する工法。

    落石防止網工
    ロープ状工

コンクリート補修工事

「創る」から「治す」時代へ。

高度経済成長期に整備された道路、河川構造物などの社会資本は、建設から50年を迎え老朽化が進んでいます。当社は、橋梁、トンネル、上下水道施設を中心とした各種コンクリートの維持補修、補強に取り組んでいます。

  • 構造物補修

    老朽化による劣化が予想されるコンクリート構造物を、未然に処置し(劣化因子の侵入防止や剥落防止)、劣化による二次災害を防止する工法。

    断面修復工
    ひび割れ補修工
    剥落防止工
    表面保護工
    空洞充慎工
    伸縮装置取替工
  • 耐震補強

    耐震強度が不足しているコンクリート構造物に対し、補強材の巻立てや鉄筋増設を行うことにより、不足強度を補い補強する工法。

    炭素繊維シート巻立工
    あと施工せん断補強鉄筋工
    コンクリート増厚工
    加治川橋橋脚補強工事
  • 橋梁等点検

    5年に1回の実施が義務付けられている公共構造物(橋梁およびトンネル)の点検を行う業務。

    一般国道290号49号高架橋補修工事

環境に配慮した工夫

産業廃棄物の削減だけでなく、山を切り開いたときの表土を法面に吹き付けてリサイクル利用したり、 樹木の伐採を減らすための運動を行っています。

  • ノンフレーム工法

    ワイヤーロープ×ロックボルトで斜面崩壊を防ぎます。ワイヤーロープを使用することでフレキシブルな配置が可能となるため、樹木の伐採を大幅に減らすことができます。

  • グリーンパネル工法

    軽量で扱いやすいFRP製格子網状の受圧板グリーンパネルと、ロックボルトを組み合わせた工法。施工性に優れ、かつ全面緑化が可能なので自然な景観を保つことができます。

新たな取り組み

新しい専門的な工法の技術や施工能力を習得し、徐々に施工実績を上げています。

  • CCb工法(あと施工せん断補強鉄筋による耐震補強)

    耐震強度が不足している既設構造物にセラミック定着体を装着した補強鉄筋を打設して、せん断強度を向上させる工法

  • Tn-P工法(トンネル裏込補修用ウレタン注入工法)

    老朽化したトンネルの覆工背面の空洞に発砲ウレタンを注入充填することにより、トンネル内の損傷や二次災害を未然に防止する工法